&MEDICAL/&メディカルとは

【肩・首のお悩み調査レポート】#12 約4割が巻き肩、でも知識を持っているのは3割弱

Investigation | 2017.11.04

パソコンやスマホで疲れた首・肩のお悩みを調査しました! 肩・首のコリは今や一般的なお悩み。特にPCやスマホの普及率が急速に上がった近年では、深く慢性的に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
&MEDICALでは日本の肩・首のお悩み実態を探るべく、Web上でのアンケート調査を実施いたしました。総計965名の皆様の回答から見えてきた実態や原因などを分析し、レポートとしてお届けしていきます。

<実施概要>
・2017/8/2~8/24
・Webサイト特設アンケートページにて回答
・回答者: 956名(うち男性293名 女性663名)

約4割が巻き肩、でも知識を持っているのは3割弱

腕を脱力して立ち、鏡に映った姿で判定する巻き肩のセルフチェックでは、男女ともに約6割の人がBタイプ(巻き肩)と判定されました。巻き肩は肩甲骨の間が開き、肩が丸まった状態を差します。猫背姿勢から引き起こされ、首・肩のこりなど様々な症状の原因ともなります。
しかしながら、同時に巻き肩という言葉を知っているか尋ねたところ、7割強が「知らない」という回答でした。これはストレートネックの認知度以上に低い結果です。
改めて正しい姿勢の重要性を広めることは大きな課題と感じます。

 |