&MEDICAL/&メディカルとは

二人でできる肩甲骨体操

column , からだの教室

二人でできる肩甲骨体操

一人だと挫折して続かないことも、誰かに宣言をして一緒に取り組むことで楽しく続けることができます。お互いのカラダの状況や感想など共有しながら、ぜひカラダの変化を楽しんでみてください。

この記事は、こんな方におすすめです。
・肩こりで悩んでいる
・腕が回らない。ある角度にくると痛い
・肩甲骨を動かせない
・一人では続かない

1.肩甲骨の重要性

―肩甲骨は健康骨― 肩こりに悩む人のほとんどは、肩甲骨がガチガチに固まっています。 肩甲骨には多くの筋肉がついています。そのため肩甲骨の動きが制限されると、付随している筋肉まで動かなくなって、次第に硬直していきます。肩甲骨には、首、肩、腰につながる筋肉もあります。腕を上げたり下げたり回したりといった動作に連動して、肩の自由な動きをサポートしているのです。

肩甲骨が硬い人は、意外と多くいます。でも、それを自覚している人は少ないんです。普段の生活では、自分の肩甲骨が硬いのかどうかはよく分からないですよね。それがある日、背中がガチガチにかたくなって痛くなり整体院に駆け込む、あるいは肩が上がらなくなったり、四十肩・五十肩になって病院に駆け込むといったことになります。
男性・女性を問わず、肩甲骨は固まってしまうので要注意です。 しかし、日頃から肩甲骨ケアをすることで、カラダは応えてくれます。また、肩甲骨が緩むことで、首元や二の腕、脇腹がスッキリしたり、バストが上向きになったり、呼吸がラクになったりといいこと尽くめですので、ぜひ実践してみてください。

2.呼吸の方法

呼吸をする時に、良いイメージをすると脳が反応してくれます。まずカラダの内側に集中し、今自分が抱えている不安や恐れをすべて流し出します。これだけでも心が落ち着き、普段力んでいるカラダの力が抜けてリラックスできます。
心が緩むとカラダも緩みます。できる人は「瞑想」を取り入れるといいでしょう。 心とカラダをリラックスさせる呼吸法


①床にあぐらをかいて座ります。あぐらがキツイ方は椅子に座っても大丈夫です。無理のない姿勢がとれることが重要です。背筋を伸ばし、膝の上に手を置きます。目を閉じたほうが内面に意識が向きやすくなります。半眼でも大丈夫です。


②息を吸う時間に対して、倍の長さで息を吐きます。1・2・3と吸ったら、1・2・3・4・5・6と息を吐きます。最後まで同じ強さで吐くようにしましょう。心の中で数を数えながら行なうことで、心も落ち着けることができます。


③呼吸が整ったら、自分の中にある不安や恐れを、吐く息とともにお尻の穴から地球に出していきます。そして、成功した自分をイメージすることで、心を落ち着かせて不安を払拭します。 呼吸で心が落ち着いたら、カラダもリラックスできているので、力みのない状態で肩甲骨体操を始められます。では実践してみましょう。

3.二人でできる肩甲骨体操

日頃のデスクワークやいつもスマホを見ている生活により、上半身は内へ内へと傾き、猫背姿勢になっていきます。毎日の癖で猫背になってしまったら、毎日反対側に反らす体操をすることで元に戻すことができます。毎日続けることが大切なので、二人で仲良くがんばりましょう。お互い相手にカラダを委ねることで、心もリラックスできます。


①テコの原理で上体反らし 小学校の授業でやったことのある人も多いのではないのでしょうか? ここでは、座って行ないます。二人で背中合わせに座り、頭の上で相手の手首を握ります。握った人が下になる人です。下の人は足を伸ばして座り、つま先を天井に向けます。カラダが硬い人は膝を曲げても大丈夫です。二人で呼吸をあわせて、上になる人は、相手の背中に上半身を預けてグーンと伸びます。そのまま3呼吸して戻ります。上下反対になって、交互にゆっくり行ないます。


②向き合って上体反らし お互い向き合って立ち、足を腰の幅に開き手をつなぎます。手をつなぐと少し照れますが、二人で呼吸をあわせて行ないましょう。息を吸いながら手を引っ張り合って、後ろへ上体を反らします。お互い心身を委ねて、ゆったりと行ないます。ここで手を離してしまうとギクシャクしてしまうので注意(笑)。胸を開いて、普段縮こまっているカラダの前面を伸ばしていきます。


③空気椅子で肩甲骨ひらき 最後ももれなく手をつなぎます。お互いに向き合って立ち、足を腰の幅に開き手をつなぎます。今度は、逆に背中を丸める体操です。膝を曲げて膝の下に足首が来るようにします。空気イスのような状態です。息を吐きながら、引っ張り合い、背中をグーンと丸めます。肩甲骨の間をグッと広げるイメージをしましょう。目線はおへそです。


以上、二人でできる肩甲骨体操です。大切なのは、毎日継続して行なうこと。そして決して手を離さないこと。カラダが健康になることはもちろん、二人の距離もぐっと近づくはず。 信頼関係が高まれば、心も穏やかになります。また、スキンシップをすることでセックスレスにも効果があります。ぜひ二人でやってみましょう。

 |