&MEDICAL/&メディカルとは

[interview] 町田耀大インタビュー#6 飽くなき探究心の舞台裏

column | 2017.09.08

&MEDICAL美脚セミナーの講師として、最新の美脚メソッドを披露してくれた町田耀大さん(モデル体型専門パーソナルトレーナー/美脚メイクトレーナー)の連載インタビューを全6回にわたってお届けします。町田さんは現在24歳ながらも、ボディ全般にまつわる知識が豊富で、自らの身体を使って日々メソッドの開発・構築に勤しんでいます。その好奇心旺盛で研究熱心な姿勢に人気が集まり、お客様に着実に成果をもたらすトレーナーとして注目されています。

最終回の6回目は、町田さんの最新メソッドへの飽きることない好奇心・探究心の舞台裏に迫ります。

 

研究を続けていれば、必ず進歩が生まれるから

&MEDICAL(以下、&M):町田さんはメソッドの開発や構築はどのように行なっているんですか?

町田耀大(以下、町田):例えば、かかとだけの重心を徹底して3ヶ月間歩くとか、右足と左足を別のことをしてみるとか。

&M:ええ? かかとだけで3ヶ月間歩くんですか!?

町田:そうです。写真を撮っておいて、体がどう変化したとか、実際に計測もして。指を上げたまま、ずっとかかとだけで3ヶ月間歩くってやりましたね(笑)。すると外反母趾になって痛くなってきちゃう。じゃあ今度は治すためにはどうすれば良いんだろうって考えて。あと、膝をぶつかるように内股でわざと歩いて、膝がねじれるかとか。ねじれるっていう仮説は立てているんですけど、やっぱりねじれたなと。すると膝が痛くなってくるので、今度はまた治すためにはどういうストレッチをやったらいいんだって考えて、実践して、治ったなという感じでやっていきます。

&M:今までの経験則や理論で、こうしたらこうなるんじゃないかっていう仮説をまず立てるんですか?

町田:そうなんです。筋肉は全身どういう作用になっているか、どういう構造になっているかというのはもう大体分かっているので、あとはこの仕組みだったらこうしたらこうだよねっていうのを考えてやっていくんです。「あ、でもそうならないか」とか「逆にこっちがこうなっちゃうんだ。じゃあこうなのかな?」と考えていって。これまでの理論はありますけど、実際にやってみるとやっぱり理論通りにならない方っているんですよ。で、これ何でならないんだろって考えるわけですよね。こうだからならないんだって、また別のことを試して、また測定して、というのを繰り返していったら、治っていくじゃないですか。そうするとどんどん見えてきますよね、ゴールが。それが好きなんですよ。昔から何でも試してみるのが好きなんです。

&M:結果が知りたいんですね。そのためだったら頑張れるんですね、例えば内股で3ヶ月間歩くとかも。

町田:はい(笑)。昔から好奇心が強くて。2ヶ月間、野菜と鶏の胸肉しか食べないというのもやりました。ジュースも全部断って、水とキャベツの千切りと鶏の胸肉だけで2ヶ月間生活したんですよ。

&M:どうなりました?

町田:体脂肪率が10%以上落ちて、3%になりました。

&M:3%ですか?

町田:死ぬほどつらかったですけどね。あの……途中でちょっと牛丼食べちゃったんですよ、我慢できなくて。そしたら戻しちゃったんです、全部。消化が受け付けなくて。本当にストイックにやってたんで。でも途中で本当に我慢できなくて、これちょっと裏話なんですけど(笑)、45日目位でもうやってられないと思って。もう45日間の成果で良いやと思って。牛丼屋さんに駆け込んで食べちゃったら、店から出てきた途端に全部戻しちゃったんです、消化が全然出来なくて。固形で全部出てきちゃって。だから「食べられなかった」んです、残りの15日は。「食べなかった」じゃなくて。ちょっとさっきは良い様に言っちゃったんですけど(笑)。だから徐々に徐々に戻していって。

&M:大変でしたね(笑) じゃあ痩せるけどあんまりあれですね。

町田:良くないです。あ、だから良くないんだなって(笑) まぁ、良くないのは知ってたんですけどね、論文が出てますから。だけど、やってみないと分からないですからね、そのつらさとかは。だからそう簡単に油も糖質も完全にやめて下さいって言えないですよ。僕はお酒も好きだし脂っこいのも好きだし、味が濃いラーメンとか大好きですからね。だからそういう人には言えないですもん。本当にやってつらかったんで。

&M:町田さんが教えてるのは、本当に自分で実践した事ばかりってことですね。

町田:そうです、自分でやっていないことは1つもご案内してないです。

&M:つらい思いも経験もされているんですね。

町田:じゃないと、ここまではっきり言えないですからね。10代でまだアルバイトでやっていた頃は、自分で試さないこともご案内してた時期もあったんですよね。その頃はボディビルとか筋肉ムキムキ系をやってたんで、痩身や外反母趾には一切触れてなかったんです。すると、そういう方が来た時に、あ、やってない知らないって思っちゃう、どうしても弱くなっちゃうんですよね。だから「僕この間、自分でずーっと指上げて歩いてたら外反母趾になっちゃって」って経験があれば全部言えるじゃないですか。こういうのはキツイですよねとか。治す時にこれはやりにくいですよね、と言えるので。やはり説得力や自分のモチベーションが違いますよね。きちんと言い切れるから。「僕はこうやったらこうなりました。だからこのほうが絶対良いです」って。

&M:自分で結果が出て、それがお客さんもその通りの結果になってくれれば、「自分の理論は正しかったんだな」という裏付けがどんどん増えていきますよね。

町田:逆に上手くいかないパターンが出てくると、個人差によってはこうなってくるんだなって、じゃあこうしたらこうなるなっていうのが、また仮説を立てて実践してを繰り返していくと、今度は上手くいかなかった人のもまた応用できるようになってくるんです。

&M:トレーニングの仕方も、人によって多分微妙にやり方が違うんでしょうね。どこに力をどれ位入れるとか。これを伝えるのはすごく難しくないですか?

町田:そうなんです。めちゃくちゃ難しいんですよ。だからやっぱりパーソナルトレーニングじゃないと、難しいんですよね。本当はグループレッスンの方が多くの方に伝えられるし、料金もリーズナブルに出来ますから、その方が良いんですけど、やっぱり成果が。パーソナルだったら一つ一つ丁寧に見られますけど、グループでそれをやっていたら時間が無くなっちゃいますからね。

&M:今後もいろいろ実践を積み重ねていくと、よりこういうふうに言った方が分かりやすいなとか、進化していくこともありますよね。

町田:そうですね。なんせ去年はこの(美脚セミナーで披露した)理論は無かったんで。だから、3ヶ月後…は言い過ぎですけど、半年後位にはやっていることがまた違ってるんですよね。どんどん新しいメソッドを開発して。きっと、もっと進化していくはずなんです。理論がもっと発達して。

&M:ちゃんと教えて下さいね。今はこれが一番良いよっていうのを(笑)。

町田:もちろん! 研究し続けれていれば、絶対に少しでも進歩が出てきますから。

========================================================================

現在も最新のメソッドを探求し続けている町田さん。エネルギッシュで好奇心旺盛なキャラクターが、多くの女性から支持を得ているのも納得ですよね。今後の活躍がますます楽しみです。

町田 耀大(まちだ ようた)
モデル体型専門パーソナルトレーナー/美脚メイクトレーナー
女性専用の完全予約制パーソナルトレーニングスタジオ「LUX銀座」代表。
東京都豊島区にあるパーソナルトレーナーの専門学校を卒業後、大手フィットネスジムでフリーのパーソナルトレーナーとして独立。ダイエット、ボディメイク、美容整体、エステなどボディ全般に精通し、各分野で独自の理論を構築。

 |