&MEDICAL/&メディカルとは

[interview] 町田耀大インタビュー#2 ダイエットとは痩せることではなく「生き方」

column | 2017.09.08

&MEDICAL美脚セミナーの講師として、最新の美脚メソッドを披露してくれた町田耀大さん(モデル体型専門パーソナルトレーナー/美脚メイクトレーナー)の連載インタビューを全6回にわたってお届けします。町田さんは現在24歳ながらも、ボディ全般にまつわる知識が豊富で、自らの身体を使って日々メソッドの開発・構築に勤しんでいます。その好奇心旺盛で研究熱心な姿勢に人気が集まり、お客様に着実に成果をもたらすトレーナーとして注目されています。

第2回は、町田さんが考えるダイエット論についてお聞きしました。

 

トレーナーを目指したきっかけは意外に…!?

&MEDICAL(以下、&M):町田さんがパーソナルトレーナーを目指したきっかけは何ですか?

町田耀大(以下、町田):僕は実家が千葉県の銚子なんですけど、16歳の時に実家の近くのジムに体験に行ったんですよ。すごいボロボロのジムなんですけど。そしたらそこに偶然パーソナルトレーナーという方がいて。今は流行ってますけど、まだその頃はそれほどでもなくて、憧れ…カッコいいなみたいな。ただカッコいいなって、もうヒーローに憧れる感じで「なりたい!」ってビビビって来て。それからはもうこれだっていう感じで一気に。だからすごく単純で、実はあんまり深い理由が無くて申し訳ないんですけど(笑)

&M:いえいえ(笑)

町田:元々運動が好きだったので、小さい頃から家の近くを走り回ったりしてたんですよね。グラウンドに行って、1人で走ったり、タイムを計ったり。仕事する時間って人生の中で長いから、自分の好きなことを仕事に出来たらいいなって思ったんですよ。


ダイエットは生き方を見つめ直すチャンスになる


&M:町田さんは美脚だけではなくて、カラダ全身のダイエットへの造詣も深いですよね。ダイエットへの取り組みの中で大事にされていることはありますか?

町田:はい。僕のベースにあるのは、年月が経って「10年後が今よりキレイ」というのがモットーなんです。今はいわゆるその場面場面、スポットで行なわれてるダイエットがとても多いですよね、短期集中的なジムが乱立してますから。大体は2ヶ月という短期間のパック売りが多いんですけど。僕の思っているダイエットの大事なところは、ダイエットの語源は「生活様式」とか「生き方」という意味ですから、だから「生き方を変えていく」ということがダイエットのベースになってくると思います。ダイエット自体に「痩せる」という意味はなくて、「生き方」なんですよね。

&M:そうなんですか。その「生き方」はどうすればいいというのはありますか?

町田:これは僕がいつも思っていることですが、自分にとって必要なものを体に入れる、必要なことをする、必要じゃないことはしない、体が求めてないものは食べない。これがベースだと思っています。

&M:求めてないものは食べない。

町田:なるべく入れないようにすると。

&M:例えば、甘いものが食べたいなぁとかあるじゃないですか。でも甘いものはあまり食べない方が良いわけですよね?

町田:でも、それは体が求めてるんですよね?

&M:まぁ、求めてるんですけど(笑)

町田:だけど求めてないのに食べたくなっちゃう時もあります。ストレスを発散するためだけに食べるとか。甘いものが大好きで、これが人生の、自分を充実させるための一つのキーワードだとしたら、それを食べるのはすごく良いことですけど。それを、ただ時間があるから何となくポテトチップスを食べちゃうとか、ストレス発散で甘いものを食べたいとか、それは体が欲しているのではなくて、ただストレスを発散しているだけなんですよ。発散方法の一つとして食べちゃうだけで。本当にもっと深掘りしていったら、必要なものじゃなくなりますから。「嗜好品」と「食事」というのがちゃんと区別されている状態が理想的だなと思います。週に1回ケーキを食べても体にそんなに悪影響はないですからね。

&M:ストレスの無い生き方が良いってことですよね?

町田:そうです、ストレスはなるべく避けた方が良いです。ストレスが一番体に悪いですから。ダイエットにも悪いんですよ。よく「ストレスはゼロカロリー」って言いますけど、僕はそうは思わないですね。

&M:相当なカロリーが・・・?

町田:ええ。ストレスを受けることによって、太る太らないよりももっと重要な、活気・やる気・充実度といった、いわゆる「クオリティ・オブ・ライフ」がかなり危険に晒されるんです。だから「食べないダイエット」っていうのは僕は間違ってると思っています。お酒もそうですね。僕お酒大好きなんで(笑)。「飲んで充実させる分」「健康的で人生を充実させる分」というバランスを考えないと、破滅へのステップになっちゃいますから。

======================================================================================

ダイエットに「痩せる」という意味がないというのは衝撃的でした。ストレスが溜まりやすい毎日で甘いものやお酒に走ってしまう方もいらっしゃると思いますが、それが人生を充実させるためのものなのか、ストレス発散の手段なのか、一度見つめ直してみると良いかもしれません。次回は【#3 それってシュガーホリック?】をお届けします。

 

町田 耀大(まちだ ようた)
モデル体型専門パーソナルトレーナー/美脚メイクトレーナー
女性専用の完全予約制パーソナルトレーニングスタジオ「LUX銀座」代表。
東京都豊島区にあるパーソナルトレーナーの専門学校を卒業後、大手フィットネスジムでフリーのパーソナルトレーナーとして独立。ダイエット、ボディメイク、美容整体、エステなどボディ全般に精通し、各分野で独自の理論を構築。

 |