&MEDICAL/&メディカルとは

[column] 急増するスマホ首!あなたは大丈夫? #3

column | 2017.07.08

スマホ首、ストレートネックは首こり、肩こりを引き起こすだけではありません。下向きの姿勢で首が前に出てまっすぐになった状態が続くと、他にも様々な症状が出てきます。

頭痛、手・腕の痛み、しびれ・・・

首の筋肉は、頭部の薄い筋肉とつながっています。首が前に出た状態が続くと、頭の筋肉も引っ張られて硬くなり、それが頭を締め付ける原因となっています。また、耳の後ろを通る血管を圧迫してしまい、血液循環が悪くなることも、「頭痛」を引き起こす要因です。

さらに、筋肉が緊張して硬くなるだけではなく、骨の配列が(本来のS字状ではなく)まっすぐのストレート状態で固定化されてくると、骨と骨の間の軟骨が押されることで神経を圧迫し、「手や腕の痛み・しびれ」につながります。

下を向く作業は以前からありますが、スマホを使うことで下を向く時間が圧倒的に長くなりました。スマホはガラケーと比べて重く平面になったため、どうしてもガラケーよりも下向きの角度になりがちです。特に10代20代の若年層は、小さい頃からスマホや携帯型ゲーム機のある環境の中で育ち、下を向く姿勢・生活を長く続けているため、病院でストレートネックと診断される方が多いのが現状です。彼らにはこの先も、社会に出て仕事でパソコンを使ったり、デスクワークで猫背になりがちな生活が待ち受けています。これまでの蓄積を考えると、早めに正しい姿勢を見つめ直すことが必要です。

下向きの姿勢とその時間は、体の不調に大きく影響しています。次回はさらに、内面的な不調についてもお伝えしていきます。

参考:
プロイデアPodcast番組『プロに聴く健康エトセトラ』急増するスマホ首!あなたは大丈夫?
川井太郎著書『スマホうつ』(秀和システム)

川井太郎
川井筋系帯療法治療センター院長
「病院でよくならなかった人のための整体院」として、20年以上にわたり、腰痛をはじめ、頭痛や首、肩のコリ、慢性疲労などの筋骨格系症状、アトピー、喘息などのアレルギー体質的症状を改善に導いている、体のゆがみを治す専門家。
『スマホうつ』の考察 http://sumahoutsu.hatenablog.jp/

 

 

ストレートネック、首こりは&MEDICAL

[column] 急増するスマホ首!あなたは大丈夫? #1

[column] 急増するスマホ首!あなたは大丈夫? #2

[column] 急増するスマホ首!あなたは大丈夫? #4

 |